すっぽんサプリ@完全比較ガイド

トップページ ⇒ すっぽん料理の種類や特徴

29.すっぽん料理の種類や特徴

すっぽんは身近なスーパーなどでは中々売られていませんよね。
すっぽんを取り扱っているスーパーは全国でもごく僅かです。
自宅ですっぽん料理をしようと思っても、そもそもすっぽんの購入自体が難しいのです。

 

また、すっぽんを自宅でさばくということ自体もそうそうありません。
自宅ですっぽんをさばくのは珍しいと言えます。
すっぽんを食べるのであれば、高級料理店や飲食店などがほとんどです。
すっぽんを入手できたとしても、加工してあるものが多いのです。

 

すっぽんを食べる方法として広く知られているのは、やはりすっぽん鍋でしょう。
最高なダシがでますし、こってりしすぎず美味しく食べられるすっぽん料理の一つです。
すっぽんの肉質が気になる方も多いと思います。
すっぽんは鶏肉のようだと言われることが多く、また一口サイズにカットされていればグロテスクさもゼロで美味しくいただけますよ。

 

すっぽんは独特な匂いがありますが、一度蒸してしまえばそれほど独特の匂いは気にならない程度になりますし、美味しいすっぽん鍋を食べることができますよ。
すっぽん料理にはもちろん焼き料理もあるのですが、焼き料理よりもお鍋料理の方が美味しいという意見の方が多いですし、焼き料理にしてしまうと失われてしまう栄養素もあるのです。
すっぽんに含まれている栄養素をできるだけ失わずに摂取するためには、蒸しや煮込みの方がオススメです。

 

すっぽん料理には天ぷらもありますし、珍しいですが刺身もあります。
けれども下処理がきちんとなされていなければ、独特の匂いがしてしまうのでおいしさを感じられないケースもあります。

 

すっぽんの加工品などは下処理の方法などもチェックしておいた方がいいでしょう。